【ヒロアキ/鱗】四畳半で密着3Pお泊り会!9話あらすじ

MENU

【四畳半お泊り会】9話:カーテンの向こうにもう1人。会話中にイッちゃうなんて…

誰もいない保健室
突然ゆかりが来て
▼▼▼▼

四畳半で密着3Pお泊り会!

Handyコミック【四畳半で密着3Pお泊り会!】LP5※スマホ専用

スマホ専用(Android・iPhone対応)
docomo/au/softbank
月額会員は税別300円〜

 

 

9話:カーテンの向こうにもう1人。会話中にイッちゃうなんて… あらすじ

 

寝転がる麗美の下着に
手を滑り込ませ弄り始めた
「あっ…」
身体をビクつかせ戸惑う麗美
「ちょっ…バカ!」
抵抗しつつも
受け入れてしまってる麗美に
責め始める賢一
制服越しに
おっぱいを揉み始めたその時
ガラッ…
「賢一くん…?麗美ちゃん、
大丈夫そう?ってあれ…
2人ともどこ?」
カーテン越しにゆかりはいる…
ゆかりもなかなかの女…

2人の仲をいつも割って入ってくるよね
「熱っぽいだけみたい」
賢一はそう言うと
止めてた手をまた動かし始めた
Handyコミック【四畳半で密着3Pお泊り会!】LP5※スマホ専用
「ちょっ…」
なにごともないように
カーテン越しにしゃべる賢一とゆかり
賢一の手元は
麗美の愛液が絡みつきながらも
クリトリスを刺激して
パンツの中に入ったままだった
さらにはボタンを外して
ブラジャーをズリおろし
生パイを揉み始める

すぐに反応して乳首は突起した
「ゆかりちゃん…
そのへんに解熱剤とかないかな…」
うまくゆかりを誘導しながら
麗美にエッチなことをし続ける賢一
賢一ってそんな男だったのね??ww
冒頭に出てきた弱っちぃのはどこへ…
声出したら今度こそ
ゆかりにバレちゃう…
き…気持ちいいよぉ…
声を抑えながら快楽に悶える麗美
時より漏れてしまう声
またしても身体を震わせて
賢一に弄られ
イキそうに硬直させていく…

 

 

四畳半で密着3Pお泊り会!

Handyコミック【四畳半で密着3Pお泊り会!】LP5※スマホ専用

スマホ専用(Android・iPhone対応)
docomo/au/softbank
月額会員は税別300円〜

 

 

1話:JKとお泊り会!?カラダとカラダが触れ合って… 
2話:お風呂でハプニング!アノ娘の胸が目の前に
3話:押し入れで抜け駆け密着触りっこ。
4話:「私は別に…嫌じゃなかった…よ?」
5話:あえぎ声で、起きちゃうかもね。
6話:アノ娘のカラダをイジりながら、背中で感じる別の体温。
7話:「こんな気持ちよかったら…くせになっちゃう…かも」
8話:保健室のベッドで密着。もう、ガマンできない…
9話:カーテンの向こうにもう1人。会話中にイッちゃうなんて…
10話:2人になったら即エッチ。ココロもカラダも淫らに乱れて…
11話:ナイショの押し入れで、イクまでもうイッ回!
12話:声も、腰も、止まらないっ!濃厚エッチで放心状態…
13話:部屋であの娘と2人きり。ムラっときたから押し倒す!